まさか、双子を妊娠しました

2019年6月25日

ある日腰が激痛、こんな腰痛は珍しい。そういえば友人が妊娠当時は腰痛がすごいの、通常とはちがうよと言っていた記憶が。もしかして妊娠!?妊娠チェッカーで検査するとはっきりと線が!翌日 すぐに病院を受診しました。

そこで先生からの一言「あれ、2ついるなー」「え?え?2つ?何がですか?」 「ほら、これ、二つふよふよ動いているでしょ。もしかしたら双子かもね」と。 一瞬頭が真っ白でした。妊娠もびっくりだったけれど、双子ーーー。この時で約4週目でした。

まだ確定できないから2週間後に 再受診とのこと。

この2週間は不安だらけだったことを今でも忘れません。双子って健康に生まれるんだろうか。二人同時どうやって育てるの。激務の夫は手伝ってくれるだろうか。家は?お金は?結婚したばかりで、これから貯金をしようと思っていた矢先でした。もう不安ばかり。どうか双子ではありませんようにと祈ってしまったことも。

そして迎えた2回目の受診。2つ心音が確認できました。もう心臓張り裂けそうなくらいバクバク。双子決定です。

でもその瞬間嬉しくもありました。私が双子のママになるんだーと!お腹に2つの命が誕生したなんて、なんという奇跡でしょう。

先生からは個人病院では出産できないから総合病院にいくこと。受け入れてくれない病院もあるから、早く探しなさいと。それから双子はバニシングツインといって、途中で一人になってしまうことも。いろいろ言われて頭はパンク、ほとんど聞こえてきませんでした。とにかく病院探さないと。。。

親戚中探しても双子はいません。本当に不思議です。

双子が確定してから、身内や親しい友人に伝えると、こんな本をいただきました。出産までなんども読み倒しました。ネットでもたくさん検索できるけど、一冊あると便利です。こんな風にお腹で成長しているんだなと周期別にイラストや写真が載っていたり、先輩ママたちの授乳や寝かしつけ、お散歩などとても参考になりました。生まれてきてからのことがイメージできます。出産がとても楽しみになります。そして双子妊娠だからこそあるリスクなど気を付ける点もたくさん記載されています。私は二人が大きくなっても、なぜか捨てられず今でも大切にとってあります。

○双子&三つ子のママの妊娠・出産・育児(たまひよ 新・基本シリーズ+α)

ぜひ読んでみてくださいね。