双子を妊娠したら(入院準備をしよう)

2019年7月5日

双子妊娠が確定してからは、まずは病院を急いで探しました。里帰り出産の場合はある程度病院はきめているかもしれませんが、電話すると一度受診して、受け入れ可能かどうかを判断されます。もしその病院で出産可能なら何週目から転院するかなどある程度お話を聞いて、予約する形になりました。出産時は何が起きるかわかりません。ましてや多胎出産はリスクもあるので、トラブルがあった場合に受け入れ先の医療機関はあるかなど、しっかり確認する必要があります。

そして先生からは多胎出産の場合、ほとんどの方が管理入院になるというお話もありました。順調であれば28週目くらいとのこと。

恐ろしいほどのつわりからもようやく開放されたのは16週目くらいでした。しかし今度はだんだんお腹がでてくるので、胃腸が圧迫され、座る体制、寝る体制が次第に辛くなってきます。腰痛、便秘、肩こり、貧血もありました。それでも少しだけ妊婦生活を楽しむことはできました。しかし日々赤ちゃんは成長しています。いつ何が起きるかはわからないので、体調のいい日には少しずつ入院→出産の準備をしはじめました。

こんなものを揃えました

<赤ちゃん用>

  • 短肌着、長肌着
  • ウエア(ツーウェイオール)2着
  • 紙おむつ
  • おしりふき
  • ベビー布団2セット
  • ベビーバス1つ
  • 哺乳瓶と乳首
  • おくるみ

○肌着・ウエア:夏の出産だったので、短肌着は多めに購入。ツーウエイオールは退院の日に着せて帰る用です。私の病院では胸のところに大きく名前を書くように指示がありました。

○粉ミルク:入院前には買いませんでしたが、私の場合最初はすぐに母乳がたくさん出なかったので、粉ミルクと併用しました。退院後すぐに粉ミルクも購入しました。

○ベビーベッド:最初からは買いませんでした。出産後実家にいる間は1台レンタルしました!1台で十分。2人並べて使えます。ベビーベッドもたくさん種類があるので、レンタルして様子をみるのもよいと思います。自宅に帰る時には2台購入しました。

○ベビーカー:準備する方もいるかもしれませんが、産後しばらくほとんど使わなかったです。無くてもすごせました。ただ出産後はしばらくしたら検診があります。もしご主人やご実家のご両親など頼める方がいない場合は、首がすわっていない2人を1人で病院へはつれていけないので、必要かもしれません。

<お母さん用>

  • パジャマ
  • 肌着類
  • ナプキン
  • 授乳パッド
  • スキンケア品 
  • ストレッチマーク用オイルやミルク 

スキンケア品:入院するとなかなか立ち歩いて過ごせないので、入浴洗顔もなかなか難しいです。でもお肌のお手入れは大切です。生まれてきてからはゆっくり自分に時間もかけなれないので、むしろ入院中はしっかりお手入れしていました。

ストレッチマーク用オイルやミルク:夏も冬もエアコンで病院内は乾燥しています。お腹が大きくなると特に見えない下の部分に妊娠線ができやすいです!とくに下を重点的に塗ってくださいね。